シブカル祭2015

渋谷パルコで開催中!
わたしはパルコ外壁に。

【会期】 2015年10 月16 日(金)~25 日(日)

※レセプションパーティー:10/16 (金) 18:00~21:00
※クロージングパーティー:10/25(日)18:00~21:00

【会場】
パルコミュージアム、渋谷クラブクアトロ、シネクイント、渋谷パルコ館内外各所

http://shibukaru.com/

THE TOKYO ART BOOK FAIR /LIVE PERFORMANCE「SPBH: TKY > AMS > NYC」

THE TOKYO ART BOOK FAIR

LIVE PERFORMANCE「SPBH: TKY > AMS > NYC」

日時:9月19日(土) 11:00-18:00
会場:中庭特設ブース
出演:赤鹿麻耶(写真家)、うつゆみこ(写真家)、滝沢広(写真家)
主催:Self Publish, Be Happy、Aperture

今年で設立5周年を迎えるロンドンを拠点とする「Self Publish, Be Happy」が、アメリカの出版社「Aperture」と「Self Publish, Be Happy: A DIY Photobook Manual and Manifesto」を共同発行することを記念し、大規模なブックメイキングパフォーマンスを開催します。

その方法は、奇しくも同日に世界中で開催されることになった3つのブックフェアを、時差を利用しながら24時間かけて3大陸にまたがり、総勢11人のアーティスト達が1つの本を作り上げるというもので、9月19日(土)にTHE TOKYO ART BOOK FAIRからスタートし、アムステルダムのUNSEEN PHOTOBOOK FAIRを経由し、最後はNY ART BOOK FAIRで完結します。

各ブックフェアでの参加アーティスト達は、距離や時間を超えてそれぞれが生み出す作品に対して作品という形で意見交換を行い、最終的には「Self Publish, Be Happy」のディレクター、Bruno Ceschel(ブルーノ・ケシェル)とデザイナーのAntonio de Luca(アントニオ・デ・ルカ)によって編集 / デザインされ、集約的なDIYブックとして、9 月20日(日)に「Aperture」と「Self Publish, Be Happy」のウェブサイトから無料ダウンロード出来るようになります。

また、各都市での制作はそれぞれのブックフェア会場内の特設スタジオにて行われ、来場者は誰でも見れるようになっていると共に、その様子は「Self Publish, Be Happy」のウェブサイト(selfpublishbehappy.com)にて、随時ライブ中継されます。

【参加アーティスト】

東京: 赤鹿麻耶 / うつゆみこ / 滝沢広

アムステルダム:Isabelle Wenzel / Jaap Scheeren / Justin James Reed

ニューヨーク:Maurice van Es / Sophy Naess and Carmelle Safdie / 濱田祐史 / Jason Fulford

————————————————————————————————————–

Tokyo Art Book Fair
12:00 – 6:00pm
Hiroshi Takizawa, Yumiko Utsu, Maya Akashika

Unseen Amsterdam
12:00 – 6:00pm
Isabelle Wenzel, Jaap Scheeren, Justin James Reed

NY Art Book Fair
1:00 – 6:00pm

Maurice van Es, Sophy Naess and Carmelle Safdie, Yuji Hamada, and Jason Fulford

Self Publish, Be Happy is turning five, and, to coincide with the release of the book Self Publish, Be Happy: A DIY Photobook Manual and Manifesto, copublished with Aperture this fall, we embark on our most ambitious bookmaking performance to date: twenty-four hours, three continents, eleven artists, one publication. On Saturday, September 19, starting at the Tokyo Art Book Fair, continuing at Unseen Photo Fair in Amsterdam, and finishing during the NY Art Book Fair at Ten10 Studios, artists will respond to the forthcoming publication and to each other’s work, across continents and time. The end result will be one collective DIY publication, edited and designed by Bruno Ceschel and Antonio de Luca, available for free download from the Aperture and Self Publish, Be Happy websites on Sunday, September 20. Audiences in each of the three cities will be able to witness the making of the publication, and everybody will be able to follow it live here.

http://www.selfpublishbehappy.com/tky-ams-nyc/











「Voices of Photography 」Taiwan magazine


台湾の雑誌Voices of Photography
今号は台湾、中国、韓国、日本の四冊子から出来てます。

私は先日の個展について書いてもらっています。

SHOUT is a special issue series published by Voices of Photography with no stylistic limitations. In this very first issue we introduce 16 young artists from Taiwan, Japan, Korea and China, and invited photo critics Shih-Lun Chang, Tomoki Matsumoto, Sujong Song and Yue Ren to give their observations on contemporary photography.

⚡⚡⚡

台灣 Taiwan
陳以軒 I-Hsuen Chen
黃亦晨 Sherry Huang
吳孟真 Mong-Jane Wu
鄭婷 Ting Cheng
撰文 text / 張世倫 Shih-Lun Chang

日本 Japan
赤鹿麻耶 Maya Akashika
西野壮平 Sohei Nishino
倉谷卓 Takashi Kuraya
高橋宗正 Munemasa Takahashi
撰文 text / 松本知己 Tomoki Matsumoto

韓國 Korea
鄭知賢 Jihyun Jung
琴惠元 Hyewon Keum
安晙 Jun Ahn
權度延 Doyeon Gwon
撰文 text / 宋修庭 Sujong Song

中國 China
周駿生 Jun-Sheng Zhou
朱嵐清 Lan-Qing Zhu
蔡東東 Dong-Dong Cai
蘇杰浩 Jie-Hao Su
撰文 text / 任悅 Yue Ren