Maya Akashika/ Large but light, small but heavy  

Kanzan Curatorial Exchange 「写真/空間」vol.3

大きくて軽い、小さくて重い / Large but light, small but heavy
赤鹿麻耶 / Maya Akashika
キュレーター:菊田樹子

2017年7月18日(火)- 8月23日(水)(*夏期休業8月13日 – 16日)

KanzanGallery
東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2 F
03-6240-9807
火〜土曜12:00am-19:30pm

TALK : 7月22日(土) 17:00-
伊丹豪(写真家)x 赤鹿麻耶(写真家)
定員20名/要予約 >>ご予約フォーム
RECEPTION:18:30-

Kanzan Galleryでは、気鋭の写真家、赤鹿麻耶(あかしか まや)の新作による個展を開催します。
 「赤鹿さんはこれまで、空間を写真で覆うインスタレーション、自らの制作現場やプロセスを見せる試み、そして、屋外、銭湯などいわゆるホワイトキューブではない場での作品発表を行ってきました。それは赤鹿さんならではのとても魅力的な写真と空間の提示であった一方で、私は赤鹿作品の1枚1枚のイメージとしての写真にも惹かれていて、それらに集中する展示のあり方を試してみたいと思い、今回の展示を企画しました。
 今回は他人が見た『夢』をベースとした新作を大きな柱にしました。赤鹿さんの作品には、街中などでのスナップもあれば、モデルに細かく指示を出して撮影されたステージド・フォト(演出写真)が混在しています。今回は、この2つの写真空間、そしてこのシリーズの制作プロセスで重要な役割を果たした『言葉』を織り交ぜて、1つの空間を作ることで、新しい赤鹿さんの作品のあり方が見えてくるのではないかと思っています」
当展キュレーター 菊田樹子
(Press Releaseより)

KANZAN gallery HP http://www.kanzan-g.jp/largebutlightsmallbutheavy.html

Comment Form

Name*
Email*
Url
Comment*